FC2ブログ

京都の歴史は美術・芸術だけでなく土木技術にも及ぶ■琵琶湖疎水記念館(左京区)

 
 
■琵琶湖疎水記念館

 (びわこそすいきねんかん)



20151008琵琶湖疎水記念館1
(琵琶湖疎水記念館)…玄関



南禅寺の参道の前。

蹴上のちにある琵琶湖疎水記念館です。



明治23年(1890年)の完成。

完成100周年を記念して、ミュージアムとして建てられました。



この付近には、南禅寺をはじめとして永観堂、平安神宮、京都市美術館、都メッセなど、おびただしい数の観光スポットがあります。

それらをつないでいるのが疎水。

京都の人にとっては癒しの場でもあります。



琵琶湖からトンネルを掘って、京都市内に水を引く。

壮大なプロジェクトが120年前に実行されました。

50年前ではなく、土木機械も満足になかった120年前というのがすごいと思います。



設計段階・苦難の工事・実用化、いろいろな局面の苦労をこの記念館は保存しています。

特に古い地図は必見。

京都の芸術・文化はこのような土木技術にも支えられていたのだと思います。



■〒606-8437  京都府京都市左京区南禅寺草川町17

■TEL 075-752-2530

■拝観時間 

3月1日~11月30日 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

12月1日~2月末日 午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

■休館日 毎週月曜日
※ただし月曜日が休日・祝日の場合は翌平日及び年末年始(12月28日~1月3日)

■料金 無料

■写真撮影 室内撮影禁止

■オススメ指数=3.8

 オススメ指数は5点満点で、重要性・美術性・拝観快適性・公開性・希少性などの項目を評価したものです。

■マップ



20151008琵琶湖疎水記念館2
(南東側)…景観になじんだ建物です。

20151008琵琶湖疎水記念館3
(第4トンネルの笠石)…大きな工事だったことが窺えます。

20151008琵琶湖疎水記念館4
(疎水)…この景色が現代の人々を癒してくれます。

20151008琵琶湖疎水記念館5
(インクライン)…傾斜鉄道という意味だそうです。

20151008琵琶湖疎水記念館6
(インクライン)…実際に船を運んでいました。



次のリンクはカテゴリー毎のメニューページです。こちらからもお入りください♪


■■京都見どころナビ・サイトマップ
■■今日の京都、明日の京都
■■京都、見どころナビ(10月)
■■京都見どころナビ(9月)
■■京都見どころナビ(8月)
■■京都見どころナビ(7月)
■■京都の美術館・博物館ナビ
■■祇園祭の山鉾ナビ
■■ナウ・ザ・祇園祭2015
■■五山の送り火ナビ
■■京都の六斎念仏ナビ
■■京都手づくり市ナビ
■■京都人気ランキング


関連記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

北垣国道は、京都の英雄です。

ケンさん、こんにちは。
たびたびコメントを書きます。

自分が小学生だったころ、
北垣国道元京都府知事のことを
特に丁寧に習いました。
「明治以降、衰退の一途をたどった京都を
琵琶湖疎水で復活させた英雄」
そういう風に習いました。
ここでは、元知事はそれほど大きく
取り上げられていませんが、
いろいろな意味で京都が今の形になったのは
この琵琶湖疎水の影響ですね。

そうそう、ここは疎水側から入ると
歯車などの展示物があって面白いですね。
自分は、インクラインの最下層から
ここに入るようにしています。

インクラインは、桜の季節に絶景になりますね。
ただ、桜は紅葉しますので秋もいいですね。
また、この近くの関西電力第2蹴上水力発電所は
史跡になるくらい立派な赤煉瓦の建物です。
(ただし、中には入れません。
「蹴上」交差点から見下ろすだけです)

今年の紅葉シーズンは、
この辺りを見に行こうと思っております。

Re: 北垣国道は、京都の英雄です。

ぴのぴなさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。
東福寺も、蹴上も、紅葉はいいですね♪
私もできるだけ時間を作っていきたいと思ってます♪
詳しい説明いつもありがとうございます。


> ケンさん、こんにちは。
> たびたびコメントを書きます。
>
> 自分が小学生だったころ、
> 北垣国道元京都府知事のことを
> 特に丁寧に習いました。
> 「明治以降、衰退の一途をたどった京都を
> 琵琶湖疎水で復活させた英雄」
> そういう風に習いました。
> ここでは、元知事はそれほど大きく
> 取り上げられていませんが、
> いろいろな意味で京都が今の形になったのは
> この琵琶湖疎水の影響ですね。
>
> そうそう、ここは疎水側から入ると
> 歯車などの展示物があって面白いですね。
> 自分は、インクラインの最下層から
> ここに入るようにしています。
>
> インクラインは、桜の季節に絶景になりますね。
> ただ、桜は紅葉しますので秋もいいですね。
> また、この近くの関西電力第2蹴上水力発電所は
> 史跡になるくらい立派な赤煉瓦の建物です。
> (ただし、中には入れません。
> 「蹴上」交差点から見下ろすだけです)
>
> 今年の紅葉シーズンは、
> この辺りを見に行こうと思っております。
京都見どころナビのメニュー♪
スポンサードリンク
最新記事
リンク
カテゴリ
プロフィール

ケン

Author:ケン
神戸産のkenです♪縁あって今は京都住み♪京都に夢中、京都を満喫中♪好き:祇園祭、三大祭、送り火、神社、仏閣、御朱印、町家、鴨川、嵐山♪よろしくお願いします♪

最新コメント
京都に夢中!
ブログランキング
検索フォーム